岩手県司法書士会[OFFICIAL WEB SITE] :法律相談 不動産登記 商業登記 供託 裁判書類の作成 成年後見 多重債務取り組み

業務案内

司法書士の様々な業務

[土地建物] 不動産登記申請
不動産登記は権利を保全するための重要な制度です。家を新築したときの所有権の登記、相続・贈与・売買などによる不動産の名義変更、不動産を担保にお金を借りるときの抵当権や根抵当権に関する登記、住所や氏名が変更したときの手続など、不動産登記申請の代理を行います。

[会社] 会社・法人登記申請
会社・法人の設立登記、役員変更、資本金の増加、商号・目的・本店所在地の変更、合併、解散など、会社・法人の登記申請の代理を行います。

[裁判] 書類作成による本人訴訟等の支援
訴状等の作成を通じて、本人訴訟等の支援を行います。
例えば、
・家庭裁判所が取り扱う各種家事事件関係書類の作成
 (相続放棄、遺産分割調停、成年後見申立て等)
・訴状、支払督促、調停、仮差押え、仮処分、競売の申立て等
 すべての裁判所に提出する書面を作成いたします。
訴訟代理(法務大臣認定司法書士のみ)
認定司法書士は、簡易裁判所の民事事件に限り、本人の代理人として訴訟等を行います。
※認定司法書士が代理人となることのできる民事事件は、訴訟の目的となる物の価額が140万円を超えない請求事件に限ります。 この範囲において、例えば、訴えの提起、支払督促、民事調停、少額訴訟手等  の代理人となることができます。
尚、岩手県内の認定司法書士につきましては、会員名簿をご覧ください(認定司法書士は、会員名簿に「簡裁代理権認定番号」の記載があります。)

[債務] 多重債務の整理
消費者金融やクレジットなどの債務整理、自己破産・民事再生手続の申立、払い過ぎた利息の返還請求など、借金問題を抱える方の生活再建をサポートします。

[後見] 成年後見
認知症や精神障害により判断能力が不十分な状態になっても、その当事者が不利益を被ることがないよう成年後見人等を選任し、その成年後見人等が本人の法律面や生活面での保護や支援をする制度の一翼を担っています。
詳しくは、「公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート」をご覧下さい。

[供託・帰化等] 供託・帰化申請など
地代・家賃・営業保証金・裁判の保証金の供託申請、帰化申請の作成などを行います。

東日本大震災被災地及び被災者への支援活動
岩手県司法書士会では、東日本大震災で被災された方々のための相談拠点として、陸前高田市と、大槌町、宮古市の三カ所に「司法書士相談センター」を開設し、県外の司法書士の協力を得ながら、面談と電話による無料相談を実施しているほか、仮設住宅を1軒1軒訪問しての巡回相談を実施しています。さらに常設の無料電話相談を設けて、相談に出向くことのできない方々からのご相談にも対応しています。
業務案内
不動産登記申請
会社・法人登記申請
書類作成による本人訴訟等の支援
多重債務の整理
成年後見
供託・帰化申請など
東日本大震災被災地及び被災者への支援活動
岩手県司法書士会
〒020-0015
岩手県盛岡市本町通2-12-18 [地図]
(019)622-3372

各相談センターのfacebookページ 岩手県司法書士会総合相談センター 宮古市司法書士相談センター 大槌町司法書士相談センター 陸前高田司法書士相談センター
会員専用ページ